ホテル×住まい の新しいサブスクサービス「サブ住む」

HOTELどこでもパス
利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社三井不動産ホテルマネジメント(以下「弊社」といいます。)の提供する、ホテルのサブスクリプションサービス「HOTELどこでもパス」(以下「本サービス」といい、その具体的内容は第2条に定義します。以下同じ)のユーザー(第2条に定義します。以下同じ)の皆様に遵守いただく事項、ユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められております。本規約は、本サービスの固定使用料の支払いをされた時点で同意されたものとみなされますので、お申込み前に必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

第1条 (規約の適用)

本規約は、弊社と本サービスの利用に関するユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。弊社がどこでもパスユーザー専用WEBサイト(第2条に定義します。)上で随時掲載する本サービスに関する説明、注意書き、ルール、諸規定等(プライバシーポリシーを含みます。)は本規約の一部を構成するものとし、内容に齟齬・疑義が生じる場合は本規約が優先するものとします。

第2条 (定義)

1. 「本サービス」とは、弊社が提供する「HOTELどこでもパス」という名称のサブスクリプションサービス(なお、理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
2. 「どこでもパスユーザー専用WEBサイト」とは、弊社からユーザーに送付する会員専用の特設サイトを意味します。
3. 「ユーザー」とは、本サービスのご利用申し込みおよび固定使用料の事前支払いをされた個人のお客様を意味します。
4. 「登録情報」とはユーザーが第3条に基づき登録した情報、および本サービス利用中に弊社が登録を求めた情報及びこれらの情報についてユーザー自身が追加、変更を行った場合の当該情報を意味します。
5. 「スタンダード」とは、三井ガーデンホテル大手町、三井ガーデンホテル京橋、三井ガーデンホテル銀座五丁目、三井ガーデンホテル汐留イタリア街、三井ガーデンホテル上野、三井ガーデンホテル五反田、sequence SUIDOBASHIの7ホテルを意味します。
6. 「アッパークラス」とは、三井ガーデンホテル銀座プレミア、ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京、三井ガーデンホテル日本橋プレミア、三井ガーデンホテル六本木プレミア、三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア、三井ガーデンホテル豊洲ベイサイドクロス、sequence MIYASHITA PARKの7ホテルを意味します。
7. 「ハイクラス」とは、ホテル ザ セレスティン銀座、ホテル ザ セレスティン東京芝の2ホテルを意味します。

第3条 (登録)

1. 本サービス利用希望者は、弊社の定める一定の情報(本人確認書類を含む)を弊社の定める方法で弊社に提供し、かつ、本サービスにかかる固定使用料(以下、「固定使用料」といいます。)を弊社が指定する支払方法により支払うことで、本サービスの利用の登録を行うことができます。また、登録時には、事前にMGH Rewards Club会員に加入いただく必要があります。
2. 弊社は、前項の登録内容を確認後、本サービスで使用するどこでもパスユーザーIDとどこでもパスユーザー専用WEBサイトのURLを通知し、この通知により本サービス利用希望者のユーザーとしての登録は完了したものとみなします。
3. 弊社は、第2項に基づき登録を申請したものが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、登録を拒否することができ、またその理由について一切の開示義務を負わないものとします。
(1) 本規約に違反するおそれがあると弊社が判断した場合
(2) 弊社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあると認めた場合
(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社又は第三者が判断した場合
(4) 弊社からの電子メールを受領できない場合
(5) その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合
4. 弊社は、登録を拒否する場合には、拒否する旨を登録希望者に通知し、弊社の指定の方法にて固定使用料の返金を行います。

第4条 (利用開始日およびプラン)

1. 本サービスの利用開始日はユーザーが指定したいずれかの日とします。(以下、「利用開始日」といいます。)
2. 本サービスのプランを以下の1種類です。
(1) 「利用開始から45日間のうち30泊プラン」
3. 「利用開始から45日間のうち30泊プラン」は、利用開始日から連続する45日間の間で30泊宿泊可能なプランです。疑義を避けるために付言すると、利用期間の最終日の翌日のチェックアウトまでホテルを利用可能であり、利用期間終了後もしくは、それ以降の宿泊には、連泊で予約をいただいた場合であっても、通常料金の支払いが必要です。また、利用期間の最終日以前であっても、本サービスのプランの泊数をすべて消化した場合には、それ以降の宿泊には、通常料金の支払いが必要です。
4. 利用開始日は、利用開始日以降、変更することができません。ただし、中途解約は第8条に従うものとします。
5. 2021年12月31日から2022年1月2日は利用除外日とし、利用期間には含まれません。

第5条 (料金)

1. ユーザーは、固定使用料と、本サービスで利用可能なホテルを利用する毎に支払う利用料(以下、「利用料」といいます。)を負担いただきます。
2. 固定使用料は、以下の通りとします。また、本サービスの利用回数による固定使用料の減額、免除等の請求はできないものとします。
(1) 「利用開始から45日間のうち30泊プラン」:21万円(消費税等含む)
3. 利用料は、以下の通りとします。宿泊税が発生する場合は下記に含まれます。
(1) スタンダード:1室1泊500円(消費税等含む)
(2) アッパークラス:1室1泊2,000円(消費税等含む)
(3) ハイクラス:1室1泊8,000円(消費税等含む)

第6条 (登録情報の変更)

ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、弊社の定める方法により、当該変更事項を弊社に通知するものとします。

第7条 (ホテルの利用)

1. ホテルの利用は、1日につき1室まで、素泊まりでのご案内になります。
2. ホテルの利用は、ユーザーの利用を必須とし、お連れ様1名までは無料で利用することができます。利用の際には、チェックイン時にフロントにてお連れ様のお名前をお申し出ください。
3. ホテルを利用する際には、どこでもパスユーザー専用WEBサイトから事前にご予約ください。ご予約がない場合は、部屋の空き状況によっては利用できない場合があります。
4. ツインかシングル(又はダブル)ルームの指定はできますが、部屋タイプや位置の指定はできません。
5. 予約の変更・キャンセルは当日まで可能です。ただし、キャンセルの連絡なく当日不泊の場合は、宿泊したものとみなしますので、同日に別のホテルを利用することはできません。
6. チェックイン時間、チェックアウト時間は各ホテルの規定に基づきます。ただし、別途プラン特典がある場合には、プラン特典が優先されます。
7. 本人確認のため、登録情報に記載のある本人確認書類をチェックイン時にご提示いただきます。本人確認書類をお持ちいただけない場合には、本サービスを利用できない場合があります。
8. ホテル利用時には、ホテルの宿泊約款を遵守してください。

第8条 (中途解約)

1. ユーザーは、本サービスの中途解約を希望する場合、どこでもパスユーザー専用WEBサイトより、弊社に解約の意思と中途解約日を通知する必要があります。ただし、中途解約日とは、本サービスを利用する権利が失効する日を指し、中途解約日の宿泊利用はできません。
2. 中途解約時には解約時精算金額をユーザーに負担いただき、第3条1項の登録時にお支払いいただいた固定使用料との差額を弊社の指定する方法で返金いたします。なお、解約時精算金額が固定使用料を上回る場合には、固定使用料を超えてユーザーに負担いただくことはありません。
解約時精算金額は以下のとおりとする。
(1) 利用開始日前の中途解約の場合
10,000円(事務手数料)
(2) 利用開始日以降30日以内の中途解約の場合
実際の宿泊数×7,000円+50,000円
(3) 利用開始日から31日以降の中途解約の場合は、返金は致しかねます。

第9条 (権利譲渡の禁止)

ユーザーは、本規約の地位又は本規約に基づく権利を、第三者に移転、譲渡することはできません。

第10条 (本規約違反の場合の措置等)

1. 弊社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当し又は該当するおそれがあると判断した場合、弊社の裁量により、当該ユーザーに対し、本サービスの利用の一時停止又は停止をすることができるものとします。
(1) 本規約の各条項に違反した場合
(2) 弊社に提供された登録情報に虚偽の事実があった場合
(3) 公序良俗に反するご利用がなされた場合
(4) ご予約にもかかわらず、ご利用にならないなど悪質なご利用が多発した場合
(5) 弊社からの問合せその他の回答を求める連絡に対して7日間以上応答がない場合
(6) 7日以内の応答はあるものの、弊社からの改善指示・要求に従わない又は従う意思がない場合
(7) 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社又は第三者が判断した場合
(8) その他、弊社が本サービスの利用の継続が適当でないと判断した場合
2. 弊社は、本条に基づき弊社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負わず、すでに支払い済みの固定使用料の返金は致しかねます。また、ユーザーの本サービスの利用停止後も、当該ユーザーが弊社に提供した情報を保有・利用することができるものとします。

第11条 (連絡・通知方法)

1. 本サービスに関する問い合わせを含む、その他ユーザーから弊社に対する連絡又は通知は、原則、どこでもパスユーザー専用WEBサイトのお問い合わせフォームで行っていただくものとします。ただし、予約したホテルに関するお問い合わせは直接、ホテルにご連絡ください。
2. 弊社が電子メールの送信による通知を行った場合、弊社からの通知は、ユーザーが登録したメールアドレスにメールを送信することをもって、当該メールが通常到達すべきときに到達したものとみなします。

第12条 (本規約の改定・変更)

以下のいずれかに該当する場合、弊社は、ユーザーの事前の承諾なしに本規約を変更できるものとします。その際、弊社は弊社の公式Webサイト等で変更内容及び変更の効力発生日を掲示することで会員に告知するものとします。
(1) 本規約の変更が、ユーザーの一般の利益に適合するとき
(2) 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき

第13条 (準拠法・管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第14条 (個人情報の取り扱い等)

弊社は、ユーザーの個人情報を、弊社のプライバシーポリシーに従って取り扱うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第15条 (協議事項)

弊社とユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議のうえ、速やかに解決を図るものとします。


2021年9月10日制定